記事一覧

【ハリー・ウィンストン】新たなチャリティ・プログラムを実施、人気の「シールド」チャームの購入が子どもの教育格差解消に繋がる!

支援の証、輝く「シールド」をあなたの手に
ハリー・ウィンストンが、2021年4月1日より、新たなチャリティ・プログラムをスタートします。

プログラムの対象アイテムとなるのは、人気コレクション「チャーム・バイ・ハリー・ウィンストン」の中から、印章をモチーフにしたチャーム「シールド」。ジュエリーのデザインスケッチが完成した時、時代を経ても変わることのないハリー・ウィンストンのものづくりに対する信念の証として記される“シールド(印章)”を模したチャームは、プラチナもしくは18K イエローゴールドにダイヤモンドを配した2種類で展開されています。

チャリティとして、税抜小売販売価格の20%が公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」に寄付され、同法人を通じて、家庭の経済格差による子どもの教育格差の解消に役立てられます。

新型コロナウィルスの感染拡大により、世界中で大きな変化を求められている今。「シールド」は、ハリー・ウィンストンの信念だけでなく、今を生きる全ての人々がそれぞれに抱く、どんな時代においても変わらない想いのシンボルです。ぜひあなたも、その輝きを手にするとともに、誰かの希望ある未来をつくる手助けをしませんか?



▲シールド・バイ・ハリー・ウィンストン
(写真:左から)プラチナ×ダイヤモンド ¥360,000
18K イエローゴールド×ダイヤモンド ¥290,000

【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

コメント一覧

ファッション製品関連情報 URL 2021年08月31日(火)18時54分 編集・削除

シャネルはカール・ラガーフェルドがデザイナーに就任してからもなお、世界中の女性たちを魅了し続けている。