記事一覧

ニコール・キッドマンをはじめ、5名の女優がハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して、第90回アカデミー賞授賞式に登場

「第90回アカデミー賞授賞式」にて、ニコール・キッドマン、ヘレン・ミレン、サルマ・ハエックをはじめとする5名のセレブリティが、レッドカーペットに登場するハリウッドの一流女優を美しく引き立ててきたニューヨークのハイジュエリーブランド「ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)」の豪華ジュエリーを着用して登場しました。


▲ニコール・キッドマン(Photo by Steve Granitz/WireImage)

プレゼンターとして登場したニコール・キッドマンは、耳元で華やかに煌めくクラスター・シャンデリア・イヤリングの他、ダイヤモンド・ブレスレットやバンドリングなど、計84ctを超えるハリー・ウィンストンのジュエリーをコーディネート。シルバージュエリー二コールの美しさにさらなる輝きをプラスしました。



▲ヘレン・ミレン(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

ニコール・キッドマンと同じくプレゼンターとして登場したヘレン・ミレンは、ダイヤモンドとサファイアのコンビネーションが美しい、クッションカット・サファイア・ネックレスとイヤリング、そしてハリー・ウィンストンのアイコンともいえるクラスター・コレクションのリングなど、総額380万ドルを超えるハリー・ウィンストンのハイジュエリーを纏いました。



▲サルマ・ハエック(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

グラマラスなドレススタイルで登場したサルマ・ハエックは、ペアシェイプ、ラウンド、マーキースなど様々なダイヤモンドのカットを用いた華やかなイヤリングやリングなど、総額420万ドルのハリー・ウィンストンのハイジュエリーを着用しました。


▲アリソン・ウィリアムズ(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

アリソン・ウィリアムズは、ハリー・ウィンストンの川の流れる様からインスピレーションを受けたリバー・イヤリングと、スパークリングクラスター・ブレスレットを身に着けて登場しました。



▲エリザベス・モス(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

エリザベス・モスは、ハリー・ウィンストンのクラスター・シャンデリア・イヤリングとリング、そしてシークレット・コンビネーション・ブレスレットなどのダイヤモンド・ジュエリーを着用し、レッドカーペットを華やかな煌めきで会場を彩りました。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、スーパーコピー「スターたちのジュエラー」として、ハリウッドの歴史に輝きを与え続けるハイジュエラー「ハリー・ウィンストン」のブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪、店舗情報などを数多くご紹介しています。

にジェニファー・ロペスや デミ・ムーアをはじめとする数々のセレブリティが ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用し登場

ニューヨーク、メトロポリタン美術館で開催された「MET GALA 2021」に、ジェニファー・ロペスやデミ・ムーアをはじめとする多くのセレブリティが、ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のジュエリーやタイムピースを着用し登場しました。

ジェニファー・ロペス

▲ Jennifer Lopez: Dia Dipasupil

关键词

▲ Jennifer Lopez and Alex Rodriguez: Dimitrios Kambouris

ジェニファー・ロペスは65.32カラットあるクッションカットのパープル・サファイアを、総計約129.48カラットのダイヤモンドのネックレスにあしらった「パープル・ドラゴン・ネックレス」や、1972年製ヴィンテージのシャンデリア・イヤリングなど、ハリー・ウィンストンの貴重なハイジュエリーを着用しました。手元には「シークレットクラスター・コレクション」から2点のブレスレットやリングを合わせ、ダイヤモンドが放つ壮麗な煌めきをまとい圧倒的な存在感を放ちました。

また、婚約者の元プロ野球選手であるアレックス・ロドリゲスは、ハリー・ウィンストンの人気モデル「HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック 42mm」や、特殊合金ザリウムを使用した「ザリウム・カフリンクス」を着用しました。

デミ・ムーア

▲ Demi Moore: Photo by Jamie McCarthy / Getty Images

ブラックのタキシード風ドレスで登場したデミ・ムーアは、「シークレットクラスター」より、手彫りのクリスタル製香水瓶があしらわれたロングネックレスや、同コレクションのイヤリングやリングをまとい、シックな装いにダイヤモンドの輝きを添えました。

ルーシー・ボイントン

▲ Lucy Boynton: Photo by Theo Wargo / WireImage

女優のルーシー・ボイントンはハリー・ウィンストンを代表する「クラスター・コレクション」のイヤリングや、サファイアとダイヤモンドで忘れな草を表現した「フォーゲット・ミー・ノット・コレクション」のリングで可憐なスタイルを完成させました。

ニーナ・ドブレフ

▲ Nina Dobrev: Neilson Barnard / Staff

シルバーの華やかなミニドレスで登場した女優のニーナ・ドブレフは、総計約32.57カラットの「シャンデリア・イヤリング」で耳元にアクセントを添え、会場を華やかな煌めきで彩りました。


マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、1932年に米国ニューヨークで創業したハイジュエラー「ハリー・ウィンストン」のブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪などを紹介中。アメリカ版ヴォーグ編集長、アナ・ウィンターが主宰を務める「ファッション ネックレス」にて、セレブの装いに華やぎをプラスするハリー・ウィンストンの輝きをぜひ楽しんで。

クリエイティブ ディレクター Prabal Gurungのファッションショーにて 「TASAKI Atelier」の新作ジュエリーをお披露目

TASAKI(タサキ)は、ブランドのクリエイティブ ディレクターを務める Prabal Gurung (プラバル・グルン) の NY ファッションウィーク期間中のFall 2020 ショーで、「TASAKI Atelier(TASAKI アトリエ)」コレクションのエクスクルーシブなハイジュエリーをお披露目しました。

2月11日 (火)に開催されたショーは 「IMPOSSIBLE DREAMERS」をテーマにしたもので、「TASAKI Atelier(TASAKI アトリエ)」 コレクションからは、華麗なイヤリングのバリエーションをはじめ、ひとりひとりの個性を輝かせるようなパワフルな美しさに満ちたジュエリーが登場しました。最高級のパールやダイヤモンド、カラーストーンを用いて生み出された「TASAKI Atelier」の新作ジュエリーは、エネルギッシュで、様々な魅力を湛えたものとなっています。TASAKI クリエイティブ ディレクター Prabal Gurung が生み出す、TASAKI ならではの革新的な美の世界をご堪能ください。



マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、日本から世界へラグジュアリーでモードなジュエリーを発信する「TASAKI(タサキ)」のブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。

「ブルガリ セルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ」リミテッドエディションを発表

「ブルガリ セルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ」は、共通の価値観とヴィジョンに誘われた2つのメゾンの出逢いから生まれ、それぞれのクリエイターにより具現化されました。ブルガリのジュエリー クリエイティブディレクターであるルチア・シルヴェストリと、ドン ペリニヨンの醸造最高責任者であるヴァンサン・シャプロンは、2つのアイコニックなメゾンがともに永続的な革新と無数の可能性、さらには共通のインスピレーションと類まれな個性により突き動かされているということに賛同しました。


ブルガリが手がける宝石は類まれな個性を宿し、まさに指紋のようにふたつとして同じものは存在しない自然からの贈り物です。ブルガリが生み出すジュエリーは、常に文化的な遺産を尊重しながらルールを書き換え、新たなるストーリーへと再解釈しつづけています。ドン ペリニヨンにおいての創造性はヴィンテージごとに再発見をすることであり、毎年の収穫量を踏まえ、様々な課題へ取り組み、時には発表を見送ることも辞さないほどヴィンテージへの強い責任を全うします。

「ブルガリ セルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ」は、イタリアとフランスが誇るサヴォア・フェールの魅力的な出逢いへと誘い、サヴォア・ヴィーヴルのシンボルへと昇華させます。

限定モデルの木製ケースを開けると、ブルガリの象徴であるサフランオレンジカラーとフューシャピンクカラーを配したオリジナルの内装が現れます。ケースの中には、「ドン ペリニヨン x ブルガリ リミテッドエディション ヴィンテージ ロゼ 2004」の マグナムボトルに官能的に巻きつく、ブルガリの「セルペンティ」ネックレスが煌めきます。蛇の化身であるネックレスはローズカラーを纏い、ドン ペリニヨン ロゼを魅力的に引き立てます。称賛に応えるように、ボトルには蛇の鱗(スケール)モチーフがあしらわれ、ラベルは蛇の色相を反映したローズゴールドで仕立てられています。

「セルペンティ」ネックレスには、「ドン ペリニヨン x ブルガリ リミテッド エディション ヴィンテージ ロゼ 2004」のマグナム ボトル3本入りケースが付属しています。それぞれにブルガリのセルペンティ柄の刻印が施され、シャンパーニュを楽しむ比類のない高揚感を促します。

「ブルガリ セルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ」リミテッドエディションは、2021年よりロンドン、ミラノ、パリそして東京の4都市にて限定発売予定です。

ブルガリ セルペンティ
1960年代、「セルペンティ」は彩り豊かにエナメルで象られた、蛇に着想を得たネックレスやタイムピースによりアイコンジュエリーとしての地位を確立し、収集家やラグジュアリーを愛する人々を魅了しました。
「セルペンティ」コレクションには、ブルガリを象徴するイタリア職人の卓説したクラフツマンシップと慣習に捉われない革新的な精神が融合され、注がれています。このたびのドン ペリニヨンとの特別なパートナーシップを祝し、ローマン ハイジュエラー ブルガリは、ピンクゴールドにダイヤモンドとオニキスをあしらった世界にひとつだけの「セルペンティ」ネックレスをお届けいたします。

ドン ペリニヨン ロゼ
ドン ペリニヨン ロゼは習慣にとらわれず、探求の自由、そして創造の限界を突き破る自由を体現しています。野生の輝きを放つピノ・ノワールの「赤」をとらえ大胆で主張の強いアサンブラージュの中から生命力が迸ります。
セラーで約12年ものの期間をかけて熟成されたドン ペリニヨン ロゼは、ゆっくりと見事な変化をとげます。光や闇のもとで自然のままに完成されたドン ペリニヨン ロゼは、引力のような魅力で私たちを惹きつけます。その魅惑は未知の世界のスリルを体現し、固定観念からの逸脱へ私たちを誘います。


【関連記事】:人気ブランドのアイテム続々入荷中!

エシカルジュエリーを使ったおしゃれなコーデのコツ


人や環境に優しいエシカルジュエリーを入手したら、晴れの日だけでなく日常のシーンでも身につけたいですね。ここではエシカルジュエリーを普段の装いに取り入れる、コーデのコツを紹介します。

【ネックレス】定番デザインでカジュアルコーデを格上げ
産地や原材料にこだわって作られたエシカルジュエリーは、大切に長く使いたいもの。年月が経ってもさまざまな場面で使えるよう、定番アイテムを選んで長く愛用するのがおすすめです。

例えばシンプルなデザインのネックレスなら、シーンを問わず身につけられるでしょう。ハリーウィンストン ボス恋 コピーオンの日はもちろん、白シャツにジーンズといった普段のカジュアルコーデも、ジュエリーの力で格上げできます。さりげないジュエリーのきらめきで品が漂う、大人のコーデが実現しそうですね。

【ブレスレット】個性派アイテムで手元を華やかに
コーデが何か物足りない、シンプルすぎるので何かプラスしたいという悩みは多いでしょう。特に春夏は手首や腕を出すことが多く、アクセサリーがないと寂しく見える場合もあります。

再生素材を使ったアップサイクルのアイテムなど、個性派デザインのブレスレットを選べば手元が華やかに。シンプルなコーデと合わせると良いバランスになります。アップサイクルアイテムは世界に1つしかないデザインになることが多いので、人と被りにくい良さもあります。

地金ミックスでコーデに変化をつけて
1つのアイテムを長く使う上での悩みは、変化がつけにくくコーデが単調になってしまうこと。ファイン ジュエリーそんな時に使いたいのが、違う種類の地金を合わせて身につけるテクニックです。

例えばイエローゴールドとホワイトゴールドの、シンプルなリングを重ねてつけるとより洗練された雰囲気になります。イエローゴールドとピンクゴールドをチョイスすれば、肌馴染みの良さは生かしたまま、さりげなくコーデに変化をつけられるでしょう。