記事一覧

こんにちは。

寺本ヤスユキです。

最近は本の執筆にいそしんでおります。

夏に1冊出るので皆さん買ってくださいね(笑)。

詳細はまた後ほどお伝えいたしますので。

これまでは予備校業務に追われてなかなか本を書く時間なんてなかったのですが、今後は年間2冊ずつ書いていくのが目標です。

皆さんも何か目の前の目標を立てて、それを一つずつクリアしていくといいんじゃないかな?お互い頑張りましょう。

6月は「夏の過ごし方セミナー」もありますので、お時間がある方は、是非、足を運んでみてください。

合格方法確立講義パート3

こんにちは。

5月に各校舎で合格方法確立講義パート3を実施いたします。

内容的には、1か月間で点数をプラス○○点上げる方法をメインにお話します。

当日、お話することはこんな感じです↓

<教養試験>
数的処理はどうするのか?
文章理解の勘を養う
社会科学の対策
人文科学の対策
自然科学の対策
時事の対策

<専門試験>
憲法の対策
民法の対策
行政法の対策
行政科目の対策

<論文試験>
どこに配点が振られているのかを考える
過去問を使い方

<生活面>
本試験までの過ごし方

是非お時間がある方は参加してください。

日程は以下の通りです。

東京本校 5/9(月) 16:30~17:30
渋谷校 5/10(火) 16:30~17:30
池袋校 5/13(金) 16:30~17:30
新宿校 5/17(火) 16:30~17:30

では、よろしくお願いいたします。

労働法

こんにちは。

現在、労働法の講義を進めています。

刑法とは異なり、労働法は分かりやすい科目になりますので、

得点できる可能性もぐっと高まるはず。

全4回というボリュームなので量としては意外と多いのですが、

後ことを考えると早めに触れておいた方がいいでしょう。

ご検討くださいませ。

刑法

こんにちは。

現在、刑法の講義が第3回まできました。

刑法は1回目がとにかく難しくうんざりしている方も多いでしょうが、

2.3.4回目はそこまで難しくありません。

できれば講義だけ先に受けてしまい、復習の素材だけ作っておくとよいでしょう。

結局、最後まで講義を消化しないまま試験を迎える方も多いのですが、

非常にもったいないと思います。

ちなみに、労働法も同じように講義だけ先に受けていくことをおすすめします。

ご参考までに。

冬の過ごし方セミナー

こんにちは。

今年も「冬の過ごし方セミナー」の時期がやってまいりました。

今回は、この時期以降にやるべきこと中心にお話いたします。

特に、例年の受講生の動向を踏まえ、28年度の本試験までの流れを詳しくお話しいたします。

これを知っておくだけでもだいぶ楽になると思いますので、是非お時間がある方はご参加ください。

冬の過ごし方セミナー(要予約)

池袋校 12月8日(火)17:00~18:00

新宿校 12月9日(水)17:00~18:00

渋谷校 12月11日(金)17:00~18:00

東京本校 12月14日(月)17:00~18:00

詳しくは各校舎まで

「冬の過ごし方セミナー」開催のお知らせ

こんにちは。


寺本ヤスユキです。


ついに 『冬の過ごし方セミナー』


の開催日程が決まりました。


今回は、これから年末にかけてやるべきこと、年始からやるべきことを指南いたします。


この時期は意外と何をやっていいのかが分からないという方が多いと思います。


合格者たちが去年の今頃何をしていたのか、そして、今一番やらなければいけないことは何なのか?


これを今一度確認していただきたいと思います。


また、来年度の試験傾向などもお話しできたらと思っています。来年は試験日程が大幅に変わりますので、それまでに勉強してくべき科目も若干変わってきますので・・・。詳しくは当日。


今回は、「直前対策的中講座」に関するご案内も併せて行いますので、是非足を運んでみてください。


日程は以下の通りです。


池袋校 12月8日(月) 17:15~18:15

東京校 12月10日(水) 17:00~18:00

新宿校 12月11日(木) 17:00~18:00

渋谷校 12月12日(金) 17:00~18:00

※特典として直前対策的中講座の「割引チケット」をプレゼント


4校舎とも私が担当いたしますので、ご都合を合わせてきていただければと思います。


普段DVDや通信などでお会いできない方もいらっしゃるかと思いますが、今年最後のガイダンスということで皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

平成27年度公務員試験日程

こんにちは。

寺本ヤスユキです。

もうご存知の方も多いかと思いますが、

来年度から公務員試験の日程が大幅に変更されます。

民間就職と合わせるためです。

一応、東京校3階通路にある僕の掲示板に情報を貼りだしてありますので、

ごらんください。

また、僕の個人ブログに掲載している今回の日程変更に関する「評価」も印刷して貼っておきました。

さらに、昨日出たマタニティーハラスメント「妊娠降格」訴訟判決についても男女雇用機会均等法的視点からまとめたものを貼ってあります。

今後はその掲示板を通じて情報を公開していきますので、たまにのぞいてみてください。

民法第9回(債権・家族第2回)補足

こんにちは。

寺本ヤスユキです。

前回の民法第9回(債権・家族第2回)の授業では、頭の上に???マークが付

いている人が多かったので、民法第10回(債権・家族第3回)のレジュメの最

後に保証契約に関する知識のまとめを掲載します。

とりあえず、皆さんとしては講義で扱った知識を形式的にインプットしてきてください。

次回の講義の冒頭で復習の時間をとりますね。

政治学補足

政治献金に関する知識を補充しておきます。政治学第2回レジュメの政治資金規正法のところがわかりにくいと思いますので、若干、丁寧めに知識をまとめてみました。

『政治献金』

定義
政党や政治家に対して必要な資金を提供すること。

種類
①企業・団体献金:企業(法人)・宗教団体・労働組合・業界団体など が行 う献金
②個人献金:個人が行う献金
        ↓
これら政治献金(寄付)は、政治資金規正法により規制対象となっている。
      ↓具体的には?

【政治資金規正法上の規制】
政治家個人に対する献金は原則禁止。
      ↓ただし、
政治家個人は、資金管理団体を通じてのみ資金を受け取ることができる。
      ↓この場合、
資金管理団体への政治献金は個人のみが可能であり、企業・団体は不可。
      ↓もっとも、
企業・団体・個人は政党に対する寄付をすることはできる。

小論文特訓

こんにちは。

寺本ヤスユキです。

先日、小論文特訓の説明をさせていただきましたが、

本日から申込みが既に始まっております。

なるべく皆さんに負担がかからないように、

配慮しながら講義を進めていきます。

僕が持っているノウハウや考え方を全て出していきますのでよろしくお願いします。

現在、昨年使った答案に修正を加え、新しい時事に対応したものにバージョンUPさせています。

まあ、専任講師なので、今後何かと露出が多くなりますが、ご勘弁を。

ページ移動